ワインショップおたご屋は世界最南端のワイン生産地、ニュージーランドのオタゴ地方のワインを中心に扱うワインショップです。
ショッピングカートを見る
商品検索

ショップブログ

おたおたブログ(Shop Blog)

おたご屋へようこそ。
おたご屋の店長&ブログ担当
ケニーです。
NZやオタゴワイン、ショップのこと、
たまに私事を書いています。
ワイナリーの紹介
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom
ストーニーリッジ  ピルグリム Stonyridge Pilgrim 2010
Stonyridge Pilgrim
ストーニーリッジ ピルグリム 2010



NZが誇る名ワイナリーストーニーリッジが作る
NZで最初に生産されたローヌスタイルワイン。
南フランスの品種である伝統的なブドウ種類のブレンドを用いた傑作。
ピルグリムとは“巡礼者”という意味を持ち、その昔、
フランスのプロヴァンスから今では世界遺産に指定されている
スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでを巡礼した者が身につけていたと言われる
ホタテ貝をモチーフにしたラベルが目印です。

鮮やかな紫色をしたこのワインを口に含むと、
そのクリーミーとも言えるテクスチャーとパワフルな果実香、
しっかりとしたタンニンのバランスの良さに思わず唸ってしまいます。



シラーズ90%・ムールヴェードル6%・グルナッシュ2%・サンソー1%・ヴィオニエ1%


2009 pilgrim  90points Neal Martin- Robert parkers Wine Advocate  Oct 2010。





ストーニーリッジとは

Stonyridge ストーニーリッジ
設立/1982年 orth Island/ Waiheke Island(ノースアイランド・ワイヘキ島) 
オーナー/Stephen White 

イタリア・シチリアとほぼ同じ気候条件(乾燥した夏期と年間を通して安定した気温条件)にあるワイヘキ島。
完全な自然のオーガニック農法でぶどうを栽培し、伝統的な技術を用いて丁寧にワインを作る、
ボルドー・スタイルの高品質ワインを造り続けているワイナリー。

その名前は世界で知れ渡っている。6ヘクタールのヴィンヤードでは最低でも5人のスタッフが、
その綿密なセオリーに沿った仕事をこなし、肥料は自家製の海藻より造られたもののみ。
完全オーガニックのカベルネ主体の赤ワインを造っている。

イギリスのグルメ雑誌Wine&Dineでは、フランス人が選ぶ世界のベストワインに
シャトー・ラトゥールと共にストーニーリッジのラ・ローズがトップ3に選ばれたこともあります。

また、96年のパリ・ソムリエ・テイスティングで世界のボルドー・ブレンドトップ20に選ばれ
(もちろん、ボルドー5大シャトーとも競ってます。)
一度は訪れたい、“世界”のトップ10のワイナリーにも選ばれています。


オーナースティーヴン・ホワイトはキングスカレッジでの高等教育の後、
カンタベリー大学リンカーンカレッジで園芸学の学位を取得した。
修学中に大きな影響を与えたのがデイビット・ジャクソン博士の葡萄栽培学と
葡萄酒醸造学の講義であった。
後ほどその時の出会いが大きかったと語っている。

1981年スティーブンはラウンドワールドヨットレースに出場し地中海とカリブ海でヨットの船長を務め、
更にカリフォルニアとイタリアのワイナリーで働いた。冒険中、地中海の文化とライフスタイル、
またフランス、トスカーナ、カリフォルニアの素晴らしい赤ワインを愛するようになった。
そんな中、彼は母国でボルドースタイルワインを生み出したいという思いが強くなり、
ついにはワイナリー設立を決断する。

最初にステーィーヴンが行ったことは、ニュージーランドでボルドーの赤ワインに使用される
葡萄品種が完璧なまでに熟すことができる場所を見つけることであった。
広い範囲に渡る気候のリサーチした後、理想的な立地が目の前のワイヘキ島にあることを発見した。

家族や友人の助けを受け、1982年に最初のボルドーの葡萄の樹が植えられ、
1984年にスティーヴンは、最終トレーニング期間の為ボルドーに戻り、
ピーター・シシェルの監督の下、マルゴー村カントナックのシャトーダングルドで
そのヴィンテージを完成させた。
そして、1985年にストーニリッジ・ヴィンヤードでの初ヴィンテージの為の段階に入り、
スティーヴンとジョンは偉大な87ラローズを造った。
このワインでストーニーリッジを瞬く間に国家的に有名にし、
ニュージーランドで造られた最も素晴らしい赤ワインとして認められ、
現在ではニュージーランドNO.1ボルドースタイルの生産者として世界からも認識されています。

・ 販売価格

8,964円(税込)

・ 在庫数
残り1本 残りわずかです!
・ 購入数