ワインショップおたご屋は世界最南端のワイン生産地、ニュージーランドのオタゴ地方のワインを中心に扱うワインショップです。
ショッピングカートを見る
商品検索

ショップブログ

おたおたブログ(Shop Blog)

おたご屋へようこそ。
おたご屋の店長&ブログ担当
ケニーです。
NZやオタゴワイン、ショップのこと、
たまに私事を書いています。
ワイナリーの紹介
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom
L10 バイ ビアンキ トロンテス L10 by Bianchi Torrontes
L10 by Bianchi Torrontes
L10 バイ ビアンキ トロンテス


レオ・メッシ財団に寄せられた資金は次の3つの重要なプロジェクトのために使用されている。
1.レオ・メッシの故郷であり、財団の所在地でもある
アルゼンチンのロザリオにある小児病院の新生児室の建設資金に使用する。

2.小児がん、小児科、脊髄移植、発育学の分野を専門とする医師の育成のための奨学金として使用する。

3.「セグラード・コラソン」という学校への資金援助。
学校給食、衣料、文房具、校舎等の修復に充てられる。

また、レオ・メッシ財団は、その他にも子供達の生活改善のための
多くの事業にも協力している。目標を達成するため、多数の企業からの協賛も得ている。

アルコール度数:12.3%
残糖:5.2g/l
酸度:6.3g/l
PH:3.2

収穫:手摘みによる収穫

瓶熟成期間:3ヶ月

ヘクタール当たりの収量:14,000kg/ha

畑:メンドーサ州サン・ラファエルの、標高750メートルに位置する。
堆積土砂に由来する石灰質と砂質の土壌

醸造:除梗と圧搾後、マスト(果皮、種子、果肉を含む果汁)を8℃まで冷やす。
冷やしたらすぐに、厳選した酵母を用いて15℃で発酵する。
発酵後、ワインを休ませ細かな澱を沈ませたら、風味に素晴らしい複雑さと
ふくよかなボリュームを与えるために、毎週澱を取り除く。


説明
きれいに緑がかった色に、グラスに注ぐときのわずかな金色の色合いが非常に魅惑的。
この若いワインは品種の特徴であるフレッシュさをすべて表し、
柑橘類と満開のジャスミンのような花々の繊細なアロマが香る。
フレッシュでがっしりとした味わいで始まり、バランスがよく、長く続く酸味を伴う。
ノーズの香りを感じさせる調和のとれたワイン。



原産国: アルゼンチン

地域: メンドーサ

生産者: カーサ・ビアンキ

容量: 750ml

色: 白

葡萄品種: トロンテス

スタイル: 辛口

サーヴする温度: 10 -12


・ 販売価格

1,799円(税込)

・ 購入数