ワインショップおたご屋は世界最南端のワイン生産地、ニュージーランドのオタゴ地方のワインを中心に扱うワインショップです。
ショッピングカートを見る
商品検索

ショップブログ

おたおたブログ(Shop Blog)

おたご屋へようこそ。
おたご屋の店長&ブログ担当
ケニーです。
NZやオタゴワイン、ショップのこと、
たまに私事を書いています。
ワイナリーの紹介
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom
キュベNO.1 マルボロ メソッド トラディショナル NV
Cuvee No 1 Marlborough Methode Traditional NV
キュベ No.1 マルボロ メソッド トラディショナル NV



シャンパーニュで12代続く、ルブリュン家の
ダニエル・ル・ブリュンが家族と設立した
スパークリング専門のワイナリー
No.1 ファミリー エステート

このキュベ No 1 はシャルドネのみを使った
ブラン・ド・ブランと呼ばれるスタイルで
シャンパンと同じ製法、
シャンパーニュから取り寄せた設備で造られた、
本格的なスパークリングワインです。


シャンパーニュの生産者が魅せられた土地、
ニュージーランドで造ったシャンパーニュに負けない
スパークリングワイン。


是非、この素晴らしいスパークリングワインを
味わっていただきたいです。






店長のコメント


先日、ニュージーランドを廻り
いくつかのスパークリングワインも飲みました。
いくつか気に入ったスパークリングがあったのですが
その中のひとつがこのキュベNo 1でした。

NO 1 ファミリー エステートという
インパクトのあるワイナリー名。

この名前は勇気があるなあ、と正直思いましたが
NZではNZ屈指のスパークリングワインの造り手として
有名です。


今回ワイナリーを訪問し、
このワイナリーのいくつかの
スパークリングを試飲しましたが、
個人的にこのシャルドネ100%のキュベNo1が
気に入り、この度、当店でも扱うことに
いたしました。

個人的にはこのシンプルで美しいボトルも
僕好みだったりします。

NZのスパークリングにしては高価ですが、
シャンパーニュの造り手が魅せられた土地のブドウで
シャンパーニュと同じ設備、製法で造ったスパークリング。

フランスのシャンパーニュで
このクオリティーのものは
この価格ではなかなか手にはいりません。


そう考えると非常にコストパフォーマンスの高い
逸品です。

人とは違ったシャンパーニュクラスの
スパークリングワインを楽しみたいあなたに。






No 1 ファミリー エステートのストーリー
本格派シャンパン方式、NZスパークリングワイン


ナンバーワン・ファミリー・エステイトは、
シャンパン製法のスペシャリストである、フランス人ワインメーカー、
ダニエル・ルブリュンが1999年7月に
ニュージーランド、マルボローではじめた
ファミリー・プロジェクト。

ルブリュン家はフランス、シャンパーニュで12世代に渡り、
1648年から今日までシャンパン造りを受け継ぐ由緒あるファミリーです。

シャンパーニュ、モスロン村(エペルネの数キロ南)に生まれたダニエルは、
家族の反対を押し切り、新天地で本場シャンパーニュに負けない
スパークリングワインを造ることを夢見て、
1975年にニュージランドにスパークリングワインに
最適な土地を探しにやってきました。


ダニエルが辿りついた土地はマルボロー。


「ここはブドウがピュアーによく熟し、
かつ高い酸度が得られる」


とダニエルは確信しました。



ダニエルは最初、同じマルボローでセリエ・ルブルン
(1980年に興したブランド)のラベルにて
スパークリングワインを手がけていましたが、
ワイナリーとブランドを売却し
(現在アラン・マクウィリアムズが所有・生産)、
ロトルアで出会ったアデルと結婚すると、
マルボロー西端地区、レンウィックに畑を買い、
自ら95年にナンバーワン・ファミリー・エステイト
を立ち上げました。


ナンバーワン・エステイトでは圧搾機、オリ引き機など
醸造設備をシャンパーニュから直接取寄せるほどの
こだわりで、発酵イーストもエペルネの
エノロジック・インスティチュートから輸入しています。
(シャンパーニュからイーストを南半球に輸入した最初のワインメーカー)。


ダニエル・ルブリュンはシャンパーニュ、
アヴィズの栽培・醸造学校を修了し、
今までに、シャンパン製法のワインメーカーとして、
数々の賞を受けました。


キュベ No 1 は英国でのワイン&スピリット・コンペティションで
最高のトロフィーを獲得し、2003年ジャパン・インターナショナル・チャンレンジでは
ゴールドメダルを受賞。


ダニエルの父ルネはフランスのシャンパーニュで
もうひとりの息子ジャン・クロード、
娘のイザベルとともに
現在も自分たちのルネ・ルブルンの名で
シャンパンを造っています。




ワイン造りについて

1.1次発酵

ナンバーワン・エステイトでは3月にシャルドネをブリックス度19°で手摘みし、
シャンパンからとりよせたヴァスラン・プレスで除梗せずに、
1 トン当たり650L の果汁を抽出します。果汁はオリ引き前に
15時間そのまま放置させてから、第一次発酵を行います。

第1次発酵はステンレスタンクにて17℃の管理で行われ、
発酵を終えた果汁全体がドライになった段階で、オリ引きされます。
毎年のその時期のコンディションにより、MLF が部分的に行わられ、
柔らかさとまろやかさが調整されます。

その後、冷却定置され、酸味が少し和らげられます。




2.アッサンブラージュ(ブレンド)と2次発酵

キュベ・ナンバーワンでは通常80%は最新年のヴィンテージを使用し、
20%は過去の複数のリザーブ・キュベをブレンドします。

もちろん、これによりコンスタントな NV が可能となります。
そして、ワインにイーストとリッター当たり2gの糖分が加えられ
2次発酵がはじまります。

2次発酵は温度管理された冷暗なセラーで行われます。





3.デゴルジュマン(オリ引き)

2年間、瓶内でオリと寝かせてからオリ引きされます。
(ルミアージュとオリ引きの機材もシャンパーニュから輸入)

もともとの辛口にわずかに甘みを持たせるため、
リキュール添加し、ボトリングされます。





シャルドネ 100%/ 1 トン当たり 650L の果汁を圧搾
リッター当たり2gの糖分が加えられ2次発酵
総糖分含有量 8.1g/L /アルコール度 12.5%





テイスティングコメント

上品で深みのあるアップルパイ、バター、ナッツ、ビスケットなどの香り。
きめ細かで、クリーミーな泡立ちと麦芽のようなイーストのコク。
ピュアーで豊潤なテクスチャーで、切れのあるフィニッシュ。
ほのかにミネラル感を余韻に漂わせます。




・ 型番
65685120
・ 販売価格

4,860円(税込)

・ 購入数