ワインショップおたご屋は世界最南端のワイン生産地、ニュージーランドのオタゴ地方のワインを中心に扱うワインショップです。
ショッピングカートを見る
商品検索

ショップブログ

おたおたブログ(Shop Blog)

おたご屋へようこそ。
おたご屋の店長&ブログ担当
ケニーです。
NZやオタゴワイン、ショップのこと、
たまに私事を書いています。
ワイナリーの紹介
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom
ダッシュウッド・マールボロ・ピノノワール 2015
Dashwood Marlborough Pinot Noir
ダッシュウッド・マールボロ・ピノノワール



アワテレ・ヴァレーの良作なピノノワールを使用。
低温で微醗酵することで色合いの抽出とフレーバーを補います。
伝統的な剪定方法を採用。フレンチオークの新樽と古樽にて熟成。
エレガントでありブラックチェリーのフレーバー、
樽熟成のバランスが良く表現されている。11 ヶ月仏産樽にて熟成(新樽30%)

エレガントな中にもタンニン、果実のバランスが素晴らしい味わい。

Top 10, New Zealand Pinot Noir Review, New York Times



山岳的なアワテレバレーで最も古くから葡萄畑を開拓した生産者、ワインメーカーのストゥ・マーフェルはここで生まれ育ち環境を最も良く知る醸造家。地域の環境を配慮しサステイナブルを実践。


Dashwood ダッシュウッド

設立/1973年 ワイラウ・ヴァレー1973 年、アワテレ・ヴァレー1986 年 

ワインメーカー(醸造責任者)/Stu Marfell ストゥ・マーフェル

マールボロ地区の代表的な地域として「ワイラウ・ヴァレー」に数多くの葡萄畑、生産者がひしめく中、中心街ブレナムから南東に位置しクリフォード・ベイから南西に広がる産地「アワテレ・ヴァレー」に30 年も前に初めて葡萄の樹を植樹した生産者「ヴァヴァサー」、この地域のパイオニア・ワイン・ファミリーによって造られたダッシュ・ウッドはアワテレとワイラウのベストなブドウをブレンドし高品質のワインを世に出しています。個々の産地の特徴として「ワイラウ・ヴァレー」は1973年に開墾、広大で2つの谷で成り立っており、小石交じりの川石が多い土壌から成り立ち、トロピカルで明るい果実の個性を生み出します。また「アワテレ・ヴァレー」は1986年に開墾し、小さい狭い谷という環境のなか葡萄は河岸段丘もしくは優しい山裾の周りに植えられており、冷涼、乾燥、風が強いことで果熟到達点まで長いのが特徴。ミネラル感が素晴らしく酸のレベルが高い葡萄が収穫されています。
また、マールボロでもいち早く「カーボン・ゼロ」循環炭素を増やさない取り組みとしてCO2の削減、太陽光発電による電力の削減や、サステイナブル・ワインメイキングで認証を得ており、畑から生み出される廃棄物の再利用、ボトル、カートンに至る製品の再生利用など積極的に取り組んでいます。

ワインメーカーのストゥ・マーフェル(Stu Marfell)氏はマールボロでもアワテレで生まれ育ち、地形、気候、土壌等を生まれながらにして肌で感じてきたことで葡萄の状態を最大限に生かすワインメーカーとして手腕を発揮しています。


ラベルに描かれている花「ポフツカワ」はマオリ語で「霧でびしょ濡れ」を意味し、クリスマスの頃に開花することから、現地では「クリスマスツリー」という愛称で親しまれています。

・ 型番
106966603
・ 販売価格

2,052円(税込)

・ 在庫数
ただ今在庫切れです。数日で取り寄せが可能な商品もございます。お気軽にお問い合わせくだい。