ワインショップおたご屋は世界最南端のワイン生産地、ニュージーランドのオタゴ地方のワインを中心に扱うワインショップです。
ショッピングカートを見る
商品検索

ショップブログ

おたおたブログ(Shop Blog)

おたご屋へようこそ。
おたご屋の店長&ブログ担当
ケニーです。
NZやオタゴワイン、ショップのこと、
たまに私事を書いています。
ワイナリーの紹介
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom
キムラセラーズ ソーヴィニヨン・ブラン 2018 KIMURA CELLARS SAUVIGNON BLANC
KIMURA CELLARS SAUVIGNON BLANC 2018
キムラセラーズ ソーヴィニヨン・ブラン 2018




「おいしいワインに出会ったとき、誰しもが幸せな気持ちになる。
 そんな瞬間を多くの人に与えられるワインを妻と二人で造りたい。
 情熱と探究心を持ち、ニュージーランドワインの素晴らしさを
 日本に伝えたいと思っております。」

 〜木村滋久〜






ラベルにも込めた想い


ラベルはKoru(シダの新芽)をサクラで表現しています。
Koruはニュージーランドの象徴で
「新しい始まり」「成長」「調和」などを意味します。

ニュージーランドと日本の「調和」
そしてキムラセラーズの新しい始まりと
成長を願ったラベルとなっています。




店長のコメント


今年のキムラセラーズのワインが日本に到着しました。

2016年は木村氏が多忙のためお会いすることができず。
今年2017年は木村氏も日本に来日されているも
今度はこちらが多忙すぎてまだ木村氏とお会いできておりません。

2015年の5月にニュージーランドのマルボロで
木村さんと会い、畑の説明やワインについて
お話を伺っております。

その時の模様はこちら
http://ameblo.jp/otagoya/entry-12032420223.html

毎年、ブドウの栽培にも携わりながら
ニュージーランドのワインの魅力を引き出そうと
試行錯誤、挑戦し続ける木村滋久氏。

世界最高との呼び声も高い
ソーヴィニヨン・ブランの名産地、マルボロ地方。
その恵まれた自然と木村氏の
丁寧な栽培、手摘み、選果、醸造から
産み出されるワインは毎年
日本で発売から数ヶ月で完売してしまう人気ぶり。


木村氏のワインはその年ごとに個性がありますが
2018年のソーヴィニヨン・ブランも天候に恵まれず、
非常に苦しいヴィンテージだったと
NZから僕に送られた手紙に書かれておりました。


気候的に恵まれた年は、ブドウの状態がいいので
どのワイナリーも良質なワインが出来ます。

しかし、気候やその他の条件で恵まれなかった年にこそ
そのワイナリーの本当の力が試されます。
2018年は恵まれた年ではなかった中で
木村氏の苦労と、キムラセラーズの底力が
感じられるワインとなりました。

個人的に今までの木村氏のワインの中では
2018年のものはトロピカルなニュアンスを持ちつつ
洗練された感もあるソーヴィニヨン・ブラン。
という印象です。

これは日本到着直後のフレッシュな状態での
テイスティングの感想です。

今はフレッシュで華やか差を感じるトロピカルさも
数ヶ月もすると徐々に程よい感じに落ち着いて
更に綺麗なワインになるでしょう。
(個人的にフレッシュな時期しか感じられない今のような状態も好き)

その年ごとの個性が楽しめる
キムラセラーズのソーヴィニヨン・ブラン。
毎年楽しみにされている方、
今年初めての方も
売り切れる前に是非飲んでおいて欲しい一本です。


アルコール度 13.0度

・ 型番
122266688
・ 販売価格

3,305円(税込)

・ 購入数